2013年6月アーカイブ

ビキニラインの脱毛と料金

夏が近くなると、ビキニラインの脱毛をする人が増えてきます。ビキニラインには何種類かありますが、最も多いのがVライン脱毛です。通常、Vラインとは足の付け根から上へ向かうVの字の部分を指し、やや腹部側に向かって脱毛するケースが多いようです。Vラインのケアをしっかりせずにハイレグを着ると、アンダーヘアがはみでてしまう場合があります。特に若い女性に人気の脱毛部位の一つとなっています。

どの辺りを脱毛するかが明確なことから、ビキニラインの脱毛の料金設定は比較的お安めな傾向があります。ビキニラインの脱毛は、ワキの下の脱毛料金と大体同じぐらいというエステサロンも多いと言われています。脱毛コースを利用するのは毛深い人だと考える人もいます。ビキニラインとワキの下は、大人であれば体毛がない人の方が珍しい部位といえます。

すでにわきの下の脱毛を終えている場合、次にビキニラインの脱毛をするという人も大勢います。エステでビキニラインの脱毛をしてもらう場合、全六回として2万円から3万円かかるというのが1つの基準です。もちろん施術するエステやクリニックなどによっても違いがあります。より確実で、より安全なビキニラインの脱毛をしたいという場合は、美容外科で脱毛してもらうといいでしょう。

ビキニラインと脱毛

エステの脱毛では、ビキニラインの脱毛コースが利用できるところが数多く存在します。足のつけね部分のうち、水着を着ても肌が出るところがビキニラインです。さらに細かく分けると、Vラインのほか、IラインやOラインなどに分類されます。ハイレグ水着を着用すると、股の間から毛が見えてしまうことがあります。そのため脱毛処理が必要になるのです。主にVラインを指すことが多く、IラインやOラインは更に脱毛範囲が広がります。

ビキニラインの周囲は人間の皮膚の中でも特に刺激に弱い場所なので、肌を傷めないように脱毛をするのは自己流では困難です。腕や足より、ビキニラインの皮膚はとてもデリケートです。ビキニラインを毛抜きで処理しようとするとかなり痛いですし、肌が刺激に弱いため荒れや炎症の要員になってしまう場合もあります。

わきや腕などの脱毛は自分で行っている人も多いようです。しかし、ビキニラインの脱毛に関しては、エステや美容外科などプロに任せた方がいいかもしれません。ビキニラインの脱毛範囲や、施術にかかる日数は、エステや美容外科によっても違いがあるので、興味のある人は一度確認したほうが無難です。早期から準備をしておくことで、水着の季節になっても焦らずに対応することができます。

Powered by Movable Type 5.2.2
自動車買取相場表はこちら